住宅ローンのボーナス払いと繰上げ決済それぞれのメリットとは?

2022-05-17

住宅ローンのボーナス払いと繰上げ決済それぞれのメリットとは?

不動産を購入する場合は多くの方が住宅ローンを利用するのではないでしょうか。
また住宅ローンを利用した場合には「ボーナス払い」や「繰り上げ決済」をおこない返済を早めたいと考える方も多いかも知れません。
ここではさいたま市北区で不動産購入や住宅ローンについて調べている方に向けて、住宅ローンの「ボーナス払い」と「繰り上げ決済」のメリットについてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

住宅ローンのボーナス払いとそのメリットとは?

住宅ローンにおけるボーナス払いとは、毎月のローン支払いに加えて年に2回指定したボーナス月に追加で返済する方法のことです。

ボーナス払いのメリット

住宅ローンでボーナス払いを利用するメリットは、月々の返済額を抑えられるということです。
毎月の支払いのほかにボーナス払いをおこなうことで、同じ返済期間でも月々の返済額を少なくすることができます。
さまざまな理由で毎月の出費を抑えたい方にとっては、選択肢の一つといえるでしょう。

ボーナス払いのデメリット

一方ボーナス払いのデメリットは大きく分けて2つあります。
一つ目は「ボーナスの支給や額が保証されていない」こと、二つ目は「利子の負担が大きくなる」ことです。
ボーナスは勤務先の規定によって、支給がされなかったり額が減少したりする場合があります。
そのような場合でも毎月の支払いとボーナス払い分を返済しなければいけないため、ある程度の貯蓄を準備しておく必要があるでしょう。
またボーナス払いにした分の元本は年に2回しか返済されないため、毎月の支払いに比べ利子の負担が大きくなることもデメリットといえます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

住宅ローンの繰上げ返済のメリットとボーナス払いとの違いとは?

ボーナスを利用して住宅ローンを返済したい場合には、ボーナス払いのほかに「繰り上げ返済」という方法があります。
繰上げ返済には返済期間を短縮できる「返済期間短縮型」と返済額を軽減できる「返済額軽減型」の2つがあり、自分のタイミングで繰上げ返済できるのが大きな特徴です。

繰上げ返済のメリット

繰上げ返済は借入額の元金部分だけ返済できるため、利息を軽減できるのが大きなメリットです。
またボーナスの使い道が決まっている場合や額が少なかったときには返済せずに、余裕のある分だけ返済に充てることができるのもメリットの一つといえるでしょう。
さらにインターネットを利用して繰上げ返済をおこなえば手数料がかからないことがほとんどです。
手元に残すお金を計算して、計画的に繰上げ返済をおこなえばボーナス払いを利用しなくても返済を早めることができるため、返済計画の選択肢に入れてみても良いのではないでしょうか。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

ボーナスを利用した住宅ローンの返済方法には、ボーナス払いと繰上げ返済があります。
住宅ローンを検討している方はそれぞれのメリットやデメリットを考えて自分に合った返済方法を選んでみてはいかがでしょうか。
私たち「株式会社ハウスマスター」はさいたま市北区を中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-066-688

営業時間
09:00~19:00
定休日
火曜日(隔週)水曜日 夏季、年末年始

売却査定

お問い合わせ