さいたま市で不動産売却をする場合の注目点とタイミング

2022-04-26

さいたま市で不動産売却をする場合の注目点とタイミング

不動産をできるだけ高く売却するためには、どのようなことに注目するべきなのでしょうか。
近年「住みたい街」ランキングでも上位であるさいたま市の傾向から、不動産売却における注目点やタイミングについて解説します。

\お気軽にご相談ください!/

さいたま市の地価動向

不動産売却において、まず注目するべき点は相場の把握です。
具体的には「公示地価」をみてみましょう。
さいたま市における公示地価の平均価格は2014年から上昇傾向がみられます。
とくに2019年では前年比+2.47%、2020年では+2.90%と上昇しています。
2021年だけは新型コロナウィルスの影響により下降しています。
では、さいたま市の相場がなぜ近年上昇傾向であるのでしょうか。
理由はさいたま市が「住みここち」や「住みたい街」ランキングなどで上位にランクインしているからです。
さいたま市は「買い物など生活に便利なまち」との評価を得ています。
近年さいたま市では立て続けに大型商業施設が開業していて、ファミリー層に大変人気があります。
以上のことからさいたま市は人口増加人数が全国1位にランクインしています。
つまり、今は需要が高く、不動産を高く売却できる可能性が高いと言えます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

さいたま市の不動産売却に影響のある大型商業施設

埼玉県版の「住みここち」ランキングにおいて1位は「浦和区」です。
では、何がその住みここちに影響しているのでしょうか。
浦和駅は大宮駅やさいたま新都心駅より東京寄りに位置しています。
浦和駅にある大型商業施設「コミュニティプラザ・コルソ」が人気で、他にも「浦和PARUCO」などもあります。
また、すぐ北のさいたま新都心駅には、大きな商業施設「コクーンシティ」があります。
さらに北の大宮駅周辺にある「ステラタウン」や「アルシェ大宮」も人気の大型商業施設です。
浦和駅周辺にはそのような大型商業施設が多数あります。
また、「さいたま市」になる前は「浦和市」が県庁所在地であったことから、県庁や市役所、図書館など県の中枢機能が集中してあることも影響しています。
さらには大宮駅と並ぶターミナル駅であるため東京駅など主要駅へのアクセスも良いことも住みここちに影響しています。
つまり「住みここち」については下記の項目が影響していると考えられます。

  • 大型商業施設(ファミリー層向け)
  • 生活環境(市役所などの公共施設)
  • 交通アクセスのよさ

以上の項目に関して、とくに浦和区は条件が良いことから「住みここち」ランキングにおいて1位にランクインしていると考えられます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

さいたま市の不動産売却においては、需要の高まりから今売却することが、高く不動産を売却できる可能性が高いと言えます。
特に大型商業施設の開業などでファミリー層の需要が高まっています。
このタイミングを逃さないためにも、不動産売却のために信頼できる不動産会社を探してみましょう。
私たち「株式会社ハウスマスター」はさいたま市北区を中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-066-688

営業時間
09:00~19:00
定休日
火曜日(隔週)水曜日 夏季、年末年始

売却査定

お問い合わせ