相続で不動産売却する際の相談はどうすれば良い?相談窓口についてご紹介!

2021-12-07

相続で不動産売却する際の相談はどうすれば良い?相談窓口についてご紹介!

相続で不動産売却をする際に、わからないことや困ったことをどこに相談すれば良いのかを知っておくことは大事なことです。
そこで、北区を中心にさいたま市エリアで不動産売却をお考えの方に向けて、不動産売却をする際の相続に関することや、相続以外の相談窓口についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

相続で不動産売却する際の相談はどこにおこなうべき?費用は?

相続で不動産売却する際の、さまざまなケースにおける相談窓口をご紹介します。
トラブルがある場合は弁護士へ
不動産の相続で相続人が複数である場合に、遺産分割などで相続人のあいだでトラブルになったケースなどは、弁護士への相談がおすすめです。
法律に基づいてトラブルの解決策を講じてくれるでしょう。
トラブルがない場合は司法書士へ
司法書士は、不動産の所有権移転登記、遺言書の検認などの手続きの専門家です。
相続人のあいだでトラブルがない場合は、司法書士に相談すると良いでしょう。
税金に関することは税理士へ
相続税などの税金が気になる場合は、税理士に相談しましょう。
相続する不動産の価値を知りたい場合は不動産会社へ
相続する不動産の価値を知っておくことは大事なポイントです。
相続する不動産の価値を知りたい場合は、不動産会社の無料相談をご利用ください。
上記の相談費用の相場は、相談のみで弁護士が1時間あたり1万円、そのほかの仕業は1時間5,000円が目安です。
相談費用を抑えたい方は、自治体などの無料相談を利用してみましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続以外の不動産売却の相談窓口はどこになるのか?費用は?

次に、相続以外の不動産売却の相談窓口をご紹介します。
税金関係は税理士へ
不動産売却における譲渡所得税の計算など、税金に関することは税理士に相談しましょう。
境界確定や測量は土地家屋調査士へ
不動産売却の際は、境界確定をしておく必要があります。
隣地との境界確定が済んでいない場合は、土地家屋調査士に依頼して測量図を作成してもらいましょう。
登記変更や権利関係は司法書士へ
抵当権抹消登記、所有権移転登記などの手続きは司法書士に依頼しましょう。
上記の相談窓口の費用相場は1時間5,000円~1万円です。
相談のみの費用であるため、依頼すると別料金がかかる可能性があります。
費用が気になる方は、事前に確認しておきましょう。
また、自治体などの無料相談の利用もおすすめです。
とりあえず相談したい場合は不動産会社へ
不動産会社は、不動産の価格や売却の流れなど、不動産売却全般において相談することが可能です。
とりあえずなにか相談したいことがある場合は、不動産会社の無料査定や無料相談窓口をご利用ください。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

不動産売却でわからないことや困ったことなどがある場合は、その分野の専門家に相談することがスムーズな売却につながります。
しかし、相談費用が気になる場合や、どうしたら良いのかわからず不安な場合は、まずは不動産会社にご相談ください。
私たち「株式会社ハウスマスター」はさいたま市北区を中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-066-688

営業時間
09:00~19:00
定休日
火曜日(隔週)水曜日 夏季、年末年始

売却査定

お問い合わせ